セフレマインドのパターンを紹介

セフレを作るにはある程度マインドセットが必要でござる。セフレに対するマインドセットは整えておくことで考えが散らかることが無くなるでござる。拙者はこのマインドセットを通してセフレを作り、複数の女性と体の関係を作ったでござる。もちろん本命の彼女は別でござる。本命の彼女は大切にしつつも自分を高めるために他に女をつくるのでござる。

素でセフレの関係が自然な思考だと思っているマインドパターン

これは拙者のようなタイプでござる。拙者も複数のセフレがいることは自然なことだと思っているでござる。ほかのみんなも自然にそう思っていると勝手に思っているでござる。なんなら、今の彼女にセフレがいても咎めないでござる。それで「本命はアナタよ」って言われれば万事OKでござる。
セフレ関係は性欲から生まれるもので、恋愛感情はなくても良いでござる。だから、付き合っていても正当だと思うでござる。これは素の状態で思っていることでござるからマインドセットとかで直し辛いことでござる。だから出会い系サイトでセフレ募集をしている女性に彼氏がいても当たり前だと思ってるでござる。掲示板では結構彼氏とセックスレスとか彼氏はいるけど・・・なんて人が多いから、素でセフレが自然な関係だと思ってる人は少なからずいると思うでござる。
ちなみにセフレを作ることで本命彼女に対しての罪悪感はないでござる(笑)。

複数の人を恋愛感情で好きになってしまう優柔不断マインドパターン

上の素でセフレを作る人と混同しがちなパターンがこれでござる。一番あるかもしれないでござる。本命を一人に絞れず、別に好きな人も付き合ってしまう男性でござる。出会い系サイトの掲示板ではあまりこういう男性は見かけないでござる。出会い系サイトよりはリアルな人間関係で女性を好きになってしうタイプでどちらかというと浮気に近いパターンでござる。
これから考えると出会いサイトはどちらかと言えば割り切った関係を望んでいる人が多い印象でござる。出会い系の掲示板でもヒマだからとか、出張だから、とか出会い系で本気な恋を求めている人は少ないでござる。もちろんピュア系なら本気の男性もいると思うでござるよ。ただ、出会い系サイトで圧倒的に多いのはアダルト目的の男性ユーザーでござる。
優柔不断マインドは生活環境や兄弟や友人関係で構築されてものでござる。容易にその思考を変えることは無理でござる。言い訳も達者なものが多いのが特徴で普段の生活の中でも優柔不断ぶりがにじみ出てることが多いでござる。拙者自体が複数の女性を同時進行で好きになったことがないか分からないでござるが、セフレという感覚ナシでいささか欲張りな恋愛感情といわざる負えないでござる。

恋人を作らずセフレライフを謳歌してるマインドパターン

このマインドパターンは恋人はいらないけど、セックスはしたいという恋心がかれてしまった男性に多いパターンでござる。拙者はこの感覚は無くて、恋と性欲は別物と考えてるでござる。
恋人作らないのは、作れないといった方が正しいかもしれないでござる。結構多いのは何年も恋人がいなくて、恋する感覚がわからなくなってしまったパターンでござる。これが理由で童貞をこじらせるパターンもあるでござるが、女性を口説くことはできるけど、中々好きにならないというタイプはセックスまで持って行ってもセックスどまりといことになってしまうでござる。
だから恋愛よりもセックスができれば良いという思考になって、やがてセックスフレンドしかまわりにいないという状況になるのでござる。恋人はセフレよりも気持ちが入る分、色々と面倒な事柄も発生するため、ある意味気軽な立ち位置とも言えるでござる。出会い系サイトの掲示板でセフレ募集している女性にもこういうタイプの女性がいたでござる。

 

以上が代表的なマインドパターンでござる。出会い系サイトの掲示板なんかでも女性側でもこのマインドが当てはまることが多いでござるので、よかったらシェアしてくれると嬉しいでござる。